未知へのシュプール   

     - Biography of a skialpinist-

2012 Feb. 谷川岳・マチガ沢本谷

ザデイの予感。不帰かマチガか迷いましたが、標高の順番でマチガを選択。
厳冬期はまだ自身未滑降でした。


machiga1.jpg
山頂からエントリーポイントをチェック。



machiga2.jpg
振り返れば2002年に初滑降した万太郎山・井戸小屋沢の襞壁が美しい。




machiga3.jpg
四ノ沢からボーダーのシュプールが一本見える。前日に小屋に泊ったのだろうか。




machiga4.jpg
東面の風下側には雪はたっぷりと吹き溜まっていた。出だしの傾斜は緩いが、直ぐに核心部50度の急斜面になる。



machiga5.jpg
本日は気温上昇が懸念材料であったが、山頂はまだ厳冬期の空気に満たされていた。雪質も良く、安定している。舞い落ちるようなターンを繰り返す。



machiga6.jpg
スラフマネージメントが必要なスティープセクションを満足のゆく滑降でクリア。だがここに長居は無用だ。




machiga7.jpg
絶好のコンデションの中、一気に板を走らせる。マチガ沢を独り占め。最高の気分が味わえる。




machiga8.jpg
コンデションの読みは当たった。大満足。

久々のソロはやはり良いね!







スポンサーサイト
  1. 2012/02/22(水) 19:58:41|
  2. ・Ski mountaineering
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2012 Feb. 焼岳 | ホーム | 2012 Feb. 日光白根山北東ルンゼ初滑降>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://skialpinist.blog92.fc2.com/tb.php/97-364b550e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

skialpinist

Author:skialpinist

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
・Andes (5)
・Ski mountaineering (170)
・Kurobe ski traverse (10)
・Alpine (48)

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR