未知へのシュプール   

     - Biography of a skialpinist-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2011 Aug. 飯豊・胎内川本流

お盆の沢は会の飯豊集中で胎内川本流へ行ってきました。噂にたがわず流麗耽美な名渓でした。


taiM-1.jpg
2日目、胎内川中間部ゴルジュ内の堰堤の滝。(by M.M)




taini1.jpg
SB崩壊地点を過ぎ、壊れた堰堤の滝を登る。




tainai2.jpg
ゴルジュに掛る12mの直瀑。




tainai3.jpg
お約束の胎内潜り。




taiM-2.jpg
中間部ゴルジュ最後のCS4mの巻きを探る。(by M.M)




taiM-3.jpg
上部は本流の坂上沢へと侵入。(by M.M)




taiM-4.jpg
次々と現れる滝は幾つか巻き、幾つか登る。(by M.M)




taiM-5.jpg
3日目、朝一の滝登り。(by M.M)




tainai4.jpg
本流上部の大滝の連瀑を快適に登る。





taiM-6.jpg
まだまだやっかいな滝がある。(by M.M)





taiM-7.jpg
最終日、最後の流れをたどり待望の二ッ峰の頂きへ。(by M.M)




tainai5.jpg
二ッ峰を越えて藤七の池に出る。ここから門内岳までは厳しい藪こぎが待っていた。




tainai6.jpg
辿り着いた飯豊稜線にはお花畑が広がっていました。


スポンサーサイト
  1. 2011/08/16(火) 14:17:20|
  2. ・Alpine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<2011 Aug. 朝日・八久和川中俣沢 | ホーム | 2009 March 爺ヶ岳主峰東面から小冷沢>>

コメント

すごいですね~、迫力がすごい。
写真も大きくてかっこいいです。

漢ですね~。

  1. 2011/08/16(火) 21:25:04 |
  2. URL |
  3. SHO #huYe6.I2
  4. [ 編集 ]

どうも有り難う。
胎内川は沢屋なら一度は遡行したいクラッシクのひとつです。ずいぶん後回しになったけど豊饒な渓でした。
遡行はたっぷり4日間かかります。時間があればもう少し滝の直登をしたかったけど、まあきれいにラインを引けたのでよしとしましょう。飯豊の本流筋はやはり充実しますね。
  1. 2011/08/17(水) 12:49:32 |
  2. URL |
  3. #uNwkgBfw
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://skialpinist.blog92.fc2.com/tb.php/77-27b4a630
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

skialpinist

Author:skialpinist

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
・Andes (5)
・Ski mountaineering (170)
・Kurobe ski traverse (10)
・Alpine (48)

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。