未知へのシュプール   

     - Biography of a skialpinist-

2010 笠ヶ岳穴毛谷4ノ沢右俣

kasa5.jpg
孤高のビッグマウンテン、笠は優雅で奇麗だ。

5月第二週、シーズン最後の降雪があった。今年のラストチャンスにかける。懸案の穴毛谷4ノ沢右俣。山頂からエントリーできる流れるような美しいラインがある。初滑降は既に成されているが記録はまだ見たことがない。2001年にロクスノで山岳滑降に関する座談会があった。その時出席されていた伊藤さんがスノボーで初滑降しているが、それを彼が「作品」といっていた言葉が印象的だった。10年あまりを経てようやくトライする機会がやってきた。


SANY1027.jpg

穴毛谷4ノ沢の出合。



SANY1072.jpg

稜線からの笠の秀麗。5月半ばというのに新雪で覆われて実に美しかった。


SANY1087.jpg

正午、山頂着。祠はまだ雪が被っていた。


kasa1.jpg
山頂からオープンスロープを滑降し、最上部の切れ目からルンゼへとドロップイン。


SANY1098.jpg

扇状斜面から吸い込まれるように滑降しルンゼラインへ突入する。


kasa2.jpg

両サイドをがっちりと側壁にガードされたラインは実にクールだ。


kasa3.jpg

左俣を合わせてさらに広がりを見せる。


kasa4.jpg

4ノ沢右俣は厳しくも美しい、そして危険な香りのするルートであった。
久しぶりにスキーアルピニストとしてのスキー滑降ができた気がした。
スポンサーサイト
  1. 2010/07/11(日) 23:58:02|
  2. ・Ski mountaineering
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<2004 ボリビアアンデスClimb&Ride | ホーム | 2009 明神岳東面1,2峰コルから上宮川谷>>

コメント

できてきましたね

うだるような暑さの中、白銀の世界の世界はよいですねー。雪に飛び込みたいです。e-60
私は先日夢の中で、まあなんと「山に行きたいよー」と大声で叫んでいました。v-42
やはり山はよいですね~!!
涼しげでスリリング!?なブログ期待しています。
  1. 2010/07/12(月) 11:45:50 |
  2. URL |
  3. NAO星人 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://skialpinist.blog92.fc2.com/tb.php/7-5dcb4b6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

skialpinist

Author:skialpinist

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
・Andes (5)
・Ski mountaineering (170)
・Kurobe ski traverse (10)
・Alpine (48)

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR