未知へのシュプール   

     - Biography of a skialpinist-

2011 May 杓子岳長走沢、北東ルンゼ2

連休明けの週末で大雨後の偵察も兼ねて北ア杓子岳周辺に行ってきました。アプローチの杓子尾根、双子尾根ともに大雨の影響で雪解けが進み、クラックも多く時間がかかりました。残念ながら山頂には到達できませんでしたが、まだ滑ってなかった長走沢と北東ルンゼ2を滑降できて満足です。

_MG_0358.jpg
(photo by SHO)
初日は寒気の影響で午後から何と吹雪に。杓子尾根JP直下2470mコルからアイシーコンデションの長走沢を滑降。


長走1

_MG_0443.jpg
(photo by SHO)
下部は雪が緩んで快適なライディング。



杓子北東ルンゼ1

快晴の翌日は双子尾根から杓子北東ルンゼへ向かう。右手奥にみえるのがジャンクションピーク(JP)



杓子北東ルンゼ2

双子尾根はいつもよりシュルントやクラックが多く気を使う。



_MG_0646.jpg

昨年3月の雪崩事故ポイントを無事通過。(photo by SHO)



北東3

JPを越えた上部で残念ながら時間切れ。北東ルンゼ2を滑ることに決定。本日の雪質は柔らかザラメ。



DPP_1488.jpg

最上部は40度強。滑りやすい幅広のすり鉢状ルンゼ。(photo by SHO)




北東4

下部の転石を除けばなかなか快適なルンゼでした。



北東5

大雪渓合流点から見上げる杓子岳北東ルンゼ群。左から3、2、1。





スポンサーサイト
  1. 2011/05/16(月) 15:52:00|
  2. ・Ski mountaineering
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2011 May 剣岳周辺 | ホーム | 2011 GW黒部川奥ノ廊下横断スキー2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://skialpinist.blog92.fc2.com/tb.php/65-3360d328
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

skialpinist

Author:skialpinist

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
・Andes (5)
・Ski mountaineering (170)
・Kurobe ski traverse (10)
・Alpine (48)

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR