未知へのシュプール   

     - Biography of a skialpinist-

2011 in early April 南岳東面

SANY0562_2.jpg(retouched by SHO)

南岳東面には滑り手にとって思わず息を飲むほどに美しいフェイスがある。ここを滑りたいと思ったのはいつ頃からだろう。通常は巨大な雪庇にがっちりとガードされ弱点はない。しかし今年2月に常念を滑った際、それが思いもほか小さく、エントリー可能な切れ目があるのを見逃すはずはなかった。


minami1.jpg

ブドウ谷の巨大デブリ。



minami3.jpg

初日は槍平冬季小屋に泊る。



minmai4.jpg
 
夜明けの滝谷。



minami14.jpg

飛騨沢を詰めあがる。



minami6.jpg

ちょっと傾いた槍の穂先。



minami7.jpg

大喰岳東面と中岳の美しいスロープ。5年前の2月に実践した大喰岳東面の滑降は実にファンタスティックだった。



minami8.jpg

南岳までの道のりは遠い。



minami9.jpg

辿り着いた南岳東面。時期が少し遅かったか、雪庇は既に大きく発達していた。



mina1.jpg

山頂で粘ったがクラックの入った雪庇に乗るのはリスキーに過ぎる。残念だがエスケープラインのスキーヤーズレフトの幅広ルンゼに飛び込んだ。(photo by Sudo)


南岳東面ルンゼ
豪快に飛ばすS氏。


mina4.jpg

横尾本谷右俣カールボトムまでの快適なプチパウがせめてものお慰みであった。(photo by Sudo)




minami11.jpg

圧縮して見える東壁。また来よう。



minmai12.jpg

新穂高から上高地(鎌トン)までの槍穂主稜線横断のロングルートは何度やっても疲れます。
スドーちゃんお疲れ様!



minmai11.jpg

さあ、次は穂高だ。



スポンサーサイト
  1. 2011/04/04(月) 22:39:00|
  2. ・Ski mountaineering
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<2011 April 西穂高岳・西穂高沢ダイレクト | ホーム | 2011 March 唐松岳Dルンゼ追悼滑降>>

コメント

ナイスな画ですね!穂高周辺、今年は良いチャンスに恵まれそうですね。
  1. 2011/04/05(火) 18:33:45 |
  2. URL |
  3. steepdeep #-
  4. [ 編集 ]

来シーズンは初滑降しましょう!

Steepdeepさん、怪我治して来シーズンいっしょにクールなライン初滑降しましょう!
  1. 2011/04/05(火) 22:40:49 |
  2. URL |
  3. skialpinist #uNwkgBfw
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://skialpinist.blog92.fc2.com/tb.php/61-86fe8166
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

skialpinist

Author:skialpinist

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
・Andes (5)
・Ski mountaineering (170)
・Kurobe ski traverse (10)
・Alpine (48)

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR