未知へのシュプール   

     - Biography of a skialpinist-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2011 March 抜戸岳東面2250m

3日間続いた冬型の気圧配置が終わって本日はザデイ?
まだ冬季に滑降していない抜戸岳東面のビッグシュート、奥抜戸沢滑降を狙ったのですが・・・。

nukedo1.jpg

ワサビ小屋から抜戸岳稜線P2472mに至る通称早川ルートを登る。



nukedo7.jpg

振り向けば槍穂の大展望をほしいままに。



nukedo6.jpg

久々カメちゃん登場。



nukedokame1.jpg

さらにラッセルを続ける。上部の右尾根に自然発生の破断面があるのわかりますか?(photo by K)



nukedo2.jpg

ん? なんじゃこりゃ? 標高2250m付近から急に雪質が不安定に。雪質を詳細に調べるとかなりしっかりした融解凝固した雪層と新雪との接合がやや悪く、かつ、この付近からウインドスラブが発達してきていた。即座に登高中止。往路を滑降することに。


nukedo5.jpg

登高ラインをちょっと外して滑るとこのありさま。風下側はダメ!



nukedo4.jpg

よいところを探しながら滑降。


nukedo3.jpg

部分的には良好なパウダー。Y君も滑降技術がだいぶ上達しましたね!



nukedo8.jpg

本日はザデイにはなりませんでした。こういう時もよくあります。お山がダメと言っている時はどんなに頑張ってもダメです。山はこちらの都合は全く関係ありませんからねー。次回はよろしくお願いしますね。(だからこっちの都合は全く関係ないって言ったろー、お馬鹿さん。)






スポンサーサイト
  1. 2011/03/05(土) 23:15:33|
  2. ・Ski mountaineering
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<元気出そう! | ホーム | 2011 Feb. 常念岳東面ダイレクトから常念沢滑降>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://skialpinist.blog92.fc2.com/tb.php/56-1eadc0fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

skialpinist

Author:skialpinist

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
・Andes (5)
・Ski mountaineering (170)
・Kurobe ski traverse (10)
・Alpine (48)

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。