FC2ブログ

未知へのシュプール   

     - Biography of a skialpinist-

2020 Feb. 三岩岳・黒檜沢本谷

桧枝岐エリアでは最上級の三ツ星ルートのひとつ、三岩岳黒檜沢本谷に行ってきました。
先週末に引き続き、大量降雪直後となった2月7日。雪のコンデションはいかに。

黒檜沢本谷1
広大な扇状の素晴らしい源頭部をもつ黒檜沢。2017年1月に右俣ルンゼを滑降し、そのポテンシャルの高さに惚れ込んだ。本谷は自分にとっても課題だった。寡雪の今シーズンも1月末からの3度目の降雪で既に雪付きは十分だが、広大な扇状斜面から雪崩れたらひとたまりもないだろう。滑るか否か、雪のコンデションチェックには万全のものが要求される。



黒檜沢本谷6
黒檜沢本谷2
ストックがすべて入るほどの新雪。慎重にコンデションを見極める。幸いなことに雪は安定していた。



黒檜沢本谷3
雪質は・・・今季最高だった。
そしてルンゼに入る手前に小さなノッチがある。地形からの素晴らしい贈り物だ。




黒檜沢本谷4
スキーヤーズレフトから核心のルンゼに突入し、ボトムまで一気に落とし込む。ここも文句なしのドパウ!




黒檜沢本谷5
右俣に合流し、フィナーレの滑走路から安全地帯まで飛ばす。




黒檜沢本谷7
黒檜沢本谷はオープンの急斜面からノッチを経て核心のルンゼへと滑り込み、フィナーレの大滑走路へと繋ぐ変化に富んだ実に素晴らしいライン。桧枝岐BCでも一二を争う三ツ星ラインです。

青木くん、厳冬期の素晴らしいルートを開拓してくれてどうも有難う!



















スポンサーサイト



  1. 2020/02/09(日) 10:41:58|
  2. ・Ski mountaineering
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2020 Feb. 大ノマ岳・秩父沢 | ホーム | 2020 Jan. 岩手山・鬼又沢>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://skialpinist.blog92.fc2.com/tb.php/280-9b49ec58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

skialpinist

Author:skialpinist

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
・Andes (5)
・Ski mountaineering (193)
・Kurobe ski traverse (10)
・Alpine (51)

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR