未知へのシュプール   

     - Biography of a skialpinist-

2017 Feb. 北ア・大崩山東面センターリッジ〜中央ルンゼ

平湯エリアのスティープ、大崩山2523m東面。その真ん中をロジカルに美しく繋いだライン。
変化に富むトレインと深く抉られた下部ゴルジュの素晴らしい造形美。
大滝川ボトムまで標高差600mの羽パウは今季最高の出来栄えだった!

大崩東面全景1
大崩山東面全景。過去に左ルンゼ、右ルンゼとシュプールを刻んできたが、ど真ん中はなかなか落とせない。



山頂1
頂稜からの東面には珠玉のスティープラインが並ぶ。



ドロップ1
本日、ついにセンターラインにドロップする条件は揃った。



大1
センターリッジからスティープセクションを経て、雪崩で深く堀込まれた中央ルンゼに突入する。



大崩センター21
第二の核心部クランクセクションへとスキーの先を落とし込む。素晴らしいスティープ・ゴルジュの回廊。
バフバフのパウダー滑降を満喫する。



R0007770.jpg
この周辺のゴルジュの造形美は実にみごとだ。腰パウ、最高!



大崩センター1
ゴルジュを飛び出し、さらに続く開放感ある素晴らしいトレインに躍動する。ウーン、マンダーム!!

ここは平湯エリアのベストスティープルートになるだろう。素晴らしいラインを開拓できて大満足。
マフィア氏、SHOさん、サンクス!!!
(Ⅰ、S5、max 48° 600m (大滝川合流まで) ☆☆☆)








スポンサーサイト
  1. 2017/02/06(月) 22:48:00|
  2. ・Ski mountaineering
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017 Feb. 蔵王・北屏風岳センターリッジ | ホーム | 2017 Jan. 谷川岳・俎嵓鷹ノ巣沢>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://skialpinist.blog92.fc2.com/tb.php/245-d9c88a3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

skialpinist

Author:skialpinist

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
・Andes (5)
・Ski mountaineering (166)
・Kurobe ski traverse (10)
・Alpine (48)

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR