未知へのシュプール   

     - Biography of a skialpinist-

2016 Feb. 三岩岳2060ピーク東面

南会津のスティープとして三岩岳・三ッ岩沢は外せない。滑り手はその南東面に大きく展開するオープンバーンを着飾るエレガントな純白のドレーヴに魅了される。

今シーズン1月末に三岩岳山頂からスキーヤーズレフトの端、三ッ岩沢の一角である南面シュートを滑ったが、これだけでは三ッ岩を滑ったとはいえない。目指す本命は2060ピークからの東面ダイレクトライン。今回、厳冬期最後の週末に山頂リッジラインからシュートへとスキーの先を落とすことができた。このところ敗退続きだったが、久々のスティープ&ディープに痺れた。
IMG_2312.jpg

IMG_2323.jpg
長いラッセルの末にたどり着いた東面にはたっぷりとパウダーが吹き溜まっていた。



翌日は会津駒でパウダーフォトセッション
16021456.jpg

16021467.jpg
ウ〜ン、マンダーム。こちらも良い雪楽しめました!





スポンサーサイト
  1. 2016/02/28(日) 22:42:57|
  2. ・Ski mountaineering
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<2016 March 谷川岳マチガ沢・3ノ沢 | ホーム | 2016 Jan. パウキャン@桧枝岐BC>>

コメント

以前、燧の湯でお会いしましたタケです。三ッ岩沢で一番急な素晴らしいラインを落とされ、羨ましく思います。会津駒ヶ岳では自分のスキー仲間がお会いしたそうで、自分も仕事でなければ、お会いしたかったです。今度は温泉ではなく山でお会いできる日を願っております。
  1. 2016/02/29(月) 11:36:29 |
  2. URL |
  3. Take #-
  4. [ 編集 ]

コメントありがとう!

なんとか、今シーズン滑れてよかったです。いろいろと有意義な情報を有り難う!2060ピークから東面ですがラインが意外に複雑で上からだとわかりずらいですね。セッピの切れ目からエントリー。最上部はストックが全て入る深雪、リッジから左のシュートを落としましたが、スティープ&ディープ。45°はありますね。下部はモナカ気味になりましたが十分堪能できました。来年1月末にまたこの辺で仲間とパウキャンするので是非いらしてください。
  1. 2016/02/29(月) 12:34:44 |
  2. URL |
  3. skia #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://skialpinist.blog92.fc2.com/tb.php/225-fd501b58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

skialpinist

Author:skialpinist

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
・Andes (5)
・Ski mountaineering (170)
・Kurobe ski traverse (10)
・Alpine (48)

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR