未知へのシュプール   

     - Biography of a skialpinist-

2015 May 笠ヶ岳穴毛谷6ノ沢

北ア・ラストセッション!

最後にセレクトしたのは奥飛騨に鎮座する孤高の名峰、我がお気に入りの笠ヶ岳、穴毛谷。以前山頂から播隆平へ滑り込み、さらに6ノ沢支流を継続滑降していたが、稜線からの6ノ沢本谷は未滑降。果たしてまだ雪は繋がっているか・・・
6-0.jpg
穴毛谷大滝の上から6ノ沢(左のルンゼ)をチェック。何とか滑れそうかな。



6-1.jpg
抜戸岳からの稜線上P2737から滑降開始。抜戸岩から雪庇の弱点を突き、急斜面の6ノ沢へと飛び込む。核心部の見えない落ち込みに程よい緊張感を貰う。シーズンのフィナーレを飾るように上部は薄っすら積もった新雪で雪化粧していた。



6-2.jpg
6ノ沢は地図で見るよりワイドで滑り易い素晴らしいルンゼだ。雪面も思いのほか綺麗でエッジの掛かりの良いナイスザラメ!


6-3.jpg
薫風と五月晴れ。実に爽快なルンゼ滑降になった。



6-4.jpg
オープンの面ツルザラメに存分にスキーを滑らすこの快感よ。



6-5.jpg
止まれませーん!



6-6.jpg
ウ〜ン、マンダーム。期待以上の滑り心地。もう最高ですね!



6-7.jpg
大滝の落ち込み手前まで滑り込んで6ノ沢は終了。期待以上の実に気持ち良い滑降だった。
穴毛谷はいつ来てもイイネ。篠崎さん有難う!



6-8.jpg
イエーイ。

さあ、今期の最後は富士山できっちりと〆ましょう!
納会楽しみにしていますよ〜!!










スポンサーサイト
  1. 2015/05/12(火) 22:58:49|
  2. ・Ski mountaineering
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2015 May 富士山ラストセッション! | ホーム | 2015 GW 抜戸岳東面奥抜戸沢>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://skialpinist.blog92.fc2.com/tb.php/210-c45cbe26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

skialpinist

Author:skialpinist

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
・Andes (5)
・Ski mountaineering (170)
・Kurobe ski traverse (10)
・Alpine (48)

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR