未知へのシュプール   

     - Biography of a skialpinist-

2006 early March 谷川岳東面Climb&Ride

2005-2006シーズンは谷川岳東面をClimb&Rideのスタイルで3ルート実践できた当たり年であった。幽ノ沢3ルンゼ~芝倉沢滑降、ノコ沢大氷柱~βルンゼ+堅墨沢滑降、そしてβルンゼ~一ノ倉沢4ルンゼ滑降。

一ノ倉沢4ルンゼ滑降ライン1
一ノ倉沢4ルンゼ滑降ライン


4runnze1.jpg
これは一ノ倉沢4ルンゼ滑降成功時のセルフポートレイト。4ルンゼはなかなかのハードルートです。まだ数パティーしか滑降していない。単独では初か。いやー痺れました!



nokosawa1.jpg
このショットはノコ沢大氷柱から上部雪田へと抜けたところ。幸いに雪は安定していた。


noko3.jpg
そして初滑降になるであろうβルンゼへとドロップ。高度感が素晴らしい。


noko4.jpg
継続滑降の堅炭沢をフルスピードでブッ飛ばす。最高の気分だった。



スポンサーサイト
  1. 2010/07/14(水) 17:59:03|
  2. ・Ski mountaineering
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<2005 剣岳池ノ谷に刻んだ2つのシュプール | ホーム | 2006 台東縣卑台湾東海岸・南渓支流・鹿野渓左股の初遡行>>

コメント

感想

バックが黒で、迫力がありますね。
これだったら見る人がたくさんいるのではないですか。
雪煙をあげている写真が気に入りました。
大自然の中を滑降しているんですね。感動!
v-218
(しげじい=NAO星人父)
  1. 2010/07/14(水) 21:56:31 |
  2. URL |
  3. しげじい #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://skialpinist.blog92.fc2.com/tb.php/19-469704d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

skialpinist

Author:skialpinist

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
・Andes (5)
・Ski mountaineering (170)
・Kurobe ski traverse (10)
・Alpine (49)

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR