未知へのシュプール   

     - Biography of a skialpinist-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2014 early March 妙高山東壁

3月になりましたが、まだアルパインエリアのハイシーズンは終りません。
RSSAの大先輩であった蟹江さんが課題としてあげられた妙高山東壁(2454m)へ。

ここも何度かトライしていて東面端部(向って左端)の登山道沿いのルンゼは山頂直下から厳冬期に既に滑降済み。
その後なかなか機会に恵まれなかったが、今回ようやくチャンスが訪れました。

妙高1
前山稜線からの妙高山東壁。既に幾つかラインが引かれているが、頂稜からドロップして顕著な崖の向って左側を回り込むように滑降する「ランぺルート」を狙う。



妙高2
頂稜をエントリーポイントへ向かう。



妙高3
東面上部カールへドロップ。吹きだまった最上部はナイスパウダー。



妙高4
気持ちのよい斜面を快適に滑走! 右下に見える小ノッチへ向かう。先行したHASSYさん(K2スノーボーダー)が見えるかな?



妙高5
小ノッチから「ランぺライン」を落とし、崖の上部斜面へと躍り出る。



妙高6
さらに右下へライン取りして疎林斜面から再度崖下の幅広ルンゼへと継続滑降する。


妙高7
下部の崖はスキーヤーズレフトの小ルンゼを繋いでクリア。なかなかナイスなルート取りで滑降できました!



妙高8
前山に登り返して目的達成!

妙高東壁のランぺルートは弱点を繋いだ実に良いラインだと思います。
機会があれば次回はダイレクトルートを滑降しよう。

これで頸城のスリージャイアンツのスティープライン、妙高山(東壁)、火打山(北西ルンゼ)、焼山(東面中央ルンゼ)の滑降に成功したことになった。

Thanks to S. Mafia for cool photos !











スポンサーサイト
  1. 2014/03/05(水) 13:43:57|
  2. ・Ski mountaineering
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2014 March 北ア・大崩山東面 | ホーム | 2014 Feb. 武能岳東面・武能沢>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://skialpinist.blog92.fc2.com/tb.php/174-65c18b73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

skialpinist

Author:skialpinist

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
・Andes (5)
・Ski mountaineering (170)
・Kurobe ski traverse (10)
・Alpine (48)

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。