未知へのシュプール   

     - Biography of a skialpinist-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2013 Aug. 南会津・御神楽沢

夏休みの渓谷、第二弾は南会津の名渓、御神楽沢へ
思えば沢では学生の頃、丸山岳からメルガ股、袖沢へ下降して以来の南会津になりました。

御神楽沢・・・大きなゴルジュこそないが、規模、明るい渓相、均整のとれた滝と飽きのこない配置。白い花崗岩とエメラルドの釜・・・予想以上に素晴らしい渓で100名谷入りは間違いないところでしょう。


mika1.jpg
アプローチに使った保太橋沢は選択肢として悪くない。



mika2.jpg
明るい花崗岩の渓相と小滝、



mika3_201308211153546b9.jpg
そしてミニゴルジュが楽しめました。



mika5.jpg
稜線からミチギの沢を下降。




mika6.jpg
ぶな林の良い天場で癒されました。




mika9.jpg
そして大河の風格さえ漂う御神楽沢へ。



mika10.jpg
明朗闊達な流れ。実に素晴らしい渓相。



mika11.jpg
爽やかな夏の渓。申し分なし。




mika12.jpg
明るい小ゴルジュから、



mika13.jpg
大滝を快適に攀じる。




mika14.jpg
ここにも崩壊した雪渓があった。




mika16.jpg
豊饒な渓とイワナの夏。




mika17.jpg
連なるスラブ滝。




mika18.jpg
光が入ると渓はさらにその輝きを増す。




mika19.jpg
美しい直瀑。右側壁を快適に登る。




mika20.jpg
会津駒の稜線は近い。


充実した沢旅でした。




















スポンサーサイト
  1. 2013/08/21(水) 11:51:15|
  2. ・Alpine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2013 Sep. 越後・ジロト沢右俣・布晒ノ大滝 | ホーム | 2013 Summer school 奥利根・水長沢~楢俣川>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://skialpinist.blog92.fc2.com/tb.php/156-422904b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

skialpinist

Author:skialpinist

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
・Andes (5)
・Ski mountaineering (170)
・Kurobe ski traverse (10)
・Alpine (48)

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。