未知へのシュプール   

     - Biography of a skialpinist-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2013 Mar. 乗鞍・里見岳北壁初滑降

乗鞍岳における山岳スキー滑降の空白エリア、乗鞍・里見岳北壁。その地理的条件からくる厳しさから滑降に適したコンデションを掴むのが非常に難しいところだ。3月初旬、ついにその好条件をとらえ、初滑降に成功しました。

SANY0669.jpg
対岸から仰ぐアルペン的な里見岳北壁。顕著な4つのルンゼラインを抱えるワイドでスティープな上級者向きの山岳スキーエリアだ。今回は雪の溜まった向かって右のライン(3ルンゼ)に狙いを定めた。



_G9A4673.jpg
里見岳の肩からエントリー。このエリアとしては極上の雪質からのスタート。




SANY0618.jpg
徐々に傾斜を増す最上部スロープを滑降する。ここは新雪とシュカブラのミックスだ。




_G9A4690.jpg
上部のワイドな3ルンゼのフォールラインを快適にライディングする。



_G9A4800.jpg
ルートは少し狭まり、中間部のノッチに向かってスキーを走らせる。43度の急斜面に新雪が張りつき絶好のコンデションだ。



SANY0632.jpg
ノドを抜けてノッチからスキーヤーズライトのルンゼラインへ向けてさらに核心の50度の急斜面を落とし込む。左は崖だ。



_G9A4946.jpg
右のルンゼから最高の雪質のオープンバーンに躍り出る。


SANY0652.jpg
新雪が吹き溜まり文句なしのパウダーラン。右に見えるボトムが滑降の終了点なのだが・・・



SANY0658.jpg
ハハハ、最後は氷瀑の懸垂滑降になりました~

高度差600m。いやー実に自分的な素晴らしい滑降ルートでした。課題の里見岳北壁を理想のコンデションで落とせて大満足!
SHOさんお付き合い頂いてありがとさん。

2011年1月に会のK玉君と1ルンゼをトライした時の画像は下記にあります。この時はハードコンデションでした。K玉君、復活待ってますよ~!
http://www.youtube.com/watch?v=uJPpwSvU_F0
http://www.youtube.com/watch?v=MIpOXWLqVsg



スポンサーサイト
  1. 2013/03/08(金) 10:09:45|
  2. ・Ski mountaineering
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2013 March 黒部横断スキー | ホーム | 2013 Mar. 焼岳中堀沢>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://skialpinist.blog92.fc2.com/tb.php/138-425c1df1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

skialpinist

Author:skialpinist

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
・Andes (5)
・Ski mountaineering (170)
・Kurobe ski traverse (10)
・Alpine (48)

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。