未知へのシュプール   

     - Biography of a skialpinist-

2012 Dec. みつまた神楽スキー場パウトレ&ギアチェック

大雪に期待してみつまた神楽スキー場で新しいギアチェックを兼ねてパウトレ。

kagura1_20121210133836.jpg

kagura2_20121210133908.jpg

kagura3_20121210133952.jpg

今季話題のATブーツ、ディナフィット・バルカンをテストしました。その結果、現状ではバルカンは登高と滑降性能を極めた最上級のモデルといってよいと感じました。フレックス130とやや堅いかな?と思われたがさにあらず。十分なホールド性、リジッド感がありながらも適度な前後フレックスもありで最高の仕上がりとなっています。歩行性はTLT5と遜色なく、もちろん二重丸。脱着式のパワーサポートと前後の可動域の広さが非常に有効です。サイズは下界の靴のサイズの+0.5程度がよいでしょう。幅はやや細めです。使用した25.5cmで重量1550g(片足)程度とこのフレックスにしてはかなりの軽量化が図られていて足元は軽快です。今週末、アイゼンチェックを行う予定です。

SANY0076.jpg

これにて滑降重視のラインには今季はバルカンを使用していくことにしました。もちろんライト&ファースト、縦走系は3年目になるTLTパフォーマンスを継続使用で。

スキーシールは滑走性が非常に良好という噂のポモカ・クライムプログライド(POMOCA Climb Pro Glide)をセレクトしてみました。ストライドも良く伸び、グリップも問題なく、また今回5回ほど脱着を繰り返しましたが糊の粘着強度も十分なようです。名門復活ですね。

SANY0078_20121211221439.jpg

今週大雪降って、来週からはいよいよ本番です。
みなさんもギア準備万全で臨みましょう!





スポンサーサイト
  1. 2012/12/10(月) 14:17:53|
  2. ・Ski mountaineering
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2012 Dec. 谷川岳 | ホーム | 2012 Dec. 唐松岳スキー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://skialpinist.blog92.fc2.com/tb.php/125-2d7a53a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

skialpinist

Author:skialpinist

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
・Andes (5)
・Ski mountaineering (170)
・Kurobe ski traverse (10)
・Alpine (48)

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR