未知へのシュプール   

     - Biography of a skialpinist-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2012 Sep. 越後・水無川オツルミズ沢

連休後半の2日間で未遡行だった越後の名渓オツルミズ沢に登れる沢屋スドーちゃんと行ってきました。当初は北アの沢の予定でしたが、台風の影響が少ない越後エリアへ転進しての遡行になりました。結果はベリーグッド!登れない?わずかの滝を除きほぼ完全遡行ができました。いやーほんとに素晴らしい谷ですね。

オツルミズと言うと3つの大滝のイメージがありますが、それを繋ぐゴルジュと連瀑が抜群の切れ味で実に小気味よい。頑張ればすべて快適に登れます。もちろん、水量と天候に恵まれればの話しですが・・・。


おつる最初のゴルジュ
出合いからの渋いヌメリ滝から最初の小ゴルジュを突破。(by Sudo)




SANY0043.jpg
カグラ滝は右壁を2Pで快適に登る。




SANY0051.jpg
その上のスリットの3連瀑から始まる下部ゴルジュ帯をすべて突破。岩も堅く、フリクションもバッチリですこぶる快適な登攀になる。




SANY0052.jpg
スリットの上は中級クラスの滝の連瀑が続く。




SANY0061_20120918005123.jpg
岩も堅くクライマー天国だ。




SANY0062.jpg
氷雪と水で浸食されたオツルミズの見事な造形美。




SANY0064.jpg
白と赤みがかった艶っぽい岩肌に守られた滝が交互に出てきて遡行者を魅了する。




SANY0070.jpg
下部ゴルジュ帯の突破成功!




SANY0077.jpg
やや開けた谷はまだまだ滝が続く。




SANY0080.jpg
この先はサナギ滝まで見事な一直線の連瀑になっている。



SANY0085.jpg
これらの滝のひとつひとつを丁寧に登ってゆく。



SANY0088.jpg
にせサナギは左壁を快適に登攀。




SANY0094_20120918221546.jpg
定番のサナギ滝。




SANY0104.jpg
最下部は左巻きからトラバースでテラスへ。




SANY0106.jpg
ここの水線への右トラバースからの直上ラインが初見だとやや見つけるのが難しい。




SANY0109_20120918221831.jpg
短いが快適なジェードルを登ると落ち口に飛び出す。





SANY0121.jpg
次の大滝までの見事なV字が本谷の核心部の中間部ゴルジュ。冷水に耐え、すべて突破した。





SANY0126.jpg
最後の深いお釜のあるトイ状5mはスドーちゃんが水中からのボルダームーブで越える。拍手!





SANY0130.jpg
ゴルジュの水が冷たいわけだ。この崩壊寸前のSBは左を高巻く。





SANY0133_20120918222953.jpg
懸垂20mで大滝2段目に下降し、左壁の登攀を開始。





SANY0137.jpg
岩は堅く超快適なスラブ。





SANY0139.jpg
崩壊したSBを眼下に。




SANY0145.jpg
泊ろうと思っていた大滝上は雪のブロックが散乱して無理だった。




SANY0144.jpg
ここで初めて登れない20m滝が出現する。仕方なく左巻き。




SANY0148_20120918223515.jpg
この美しいトイ状の滝の下流、左岸の高台でビバーク。




SANY0151.jpg
薪はないけど脇に流れがあり、快適なビバークサイトでした。





SANY0154.jpg
翌日、上部にはまだまだ滝が続くが快調に登り続ける。





SANY0156.jpg
上部で出てきた雪渓に乗る。





SANY0164.jpg
右への曲がり角で雪渓はスッパリと切れる。雪渓から右壁を登る。




SANY0166.jpg
すぐ上のこの滝は難しそうだ。そのまま巻き下る。登らなかった滝はこれが3つ目となった。



SANY0169.jpg
これが最後の滝らしい滝。もちろん直登あるのみ。



SANY0171.jpg
後は癒しのナメのエピローグとなり、オツルミズは終わった。

素晴らしい谷だった。70~80あるといわれる滝のなかで登れない滝はわずか数個。
こんな谷、日本のいったいどこに二つとあるだろうか。是非是非、コンデションを見極め、真のオツルミズを味わい尽くしてほしい。





スポンサーサイト
  1. 2012/09/18(火) 00:30:17|
  2. ・Alpine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2012 Sep. 朝日・竹ノ沢相模沢 | ホーム | 2012 Sep. 赤谷川笹穴沢>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://skialpinist.blog92.fc2.com/tb.php/118-efa14298
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

skialpinist

Author:skialpinist

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
・Andes (5)
・Ski mountaineering (170)
・Kurobe ski traverse (10)
・Alpine (48)

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。