未知へのシュプール   

     - Biography of a skialpinist-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2012 Aug. 朝日・見附川高松沢

残暑お見舞い申し上げます。

下界は暑くてたまりませんね。避暑に朝日・見附川高松沢に行ってきました。高松沢は竜門から日暮沢に下降するときに左手に見える連瀑の谷で以前から興味がありました。予想通り非常に綺麗で登れる滝の多い快適な沢でした。

下部ゴルジュ、中間部連瀑、上部連瀑+ゴルジュとその間をつなぐ緩やかな流れと変化に富む。お勧めです。
今回は水量も少なかったのでゴルジュ突破もでき3/4程度の滝を登れました。


takama1.jpg
アプローチは日暮沢からの尾根乗越で見附川本流へ降り立つ。澄んだ水がとても美しい。




takama2.jpg
2日目、見附川のゴルジュを経て出合へ。左は本谷魚止の滝、右が高松沢。ここから高松沢下部ゴルジュが始まる。



takama3.jpg
大滝はないが美しい中規模の滝がゴルジュの合間に掛る。花崗岩の明るい渓相の谷だ。



takama4.jpg
ゴルジュ内は泳いで突破する樋状の滝が多い。



takama5.jpg
非常に快適な滝の登攀が続く。



takama6.jpg
ヘツリ、泳ぎ、そしてクライミング。登れる滝はすべて登る。




takama7.jpg
懸念された雪渓は下部ゴルジュ~中間部連バクの間に100mくらいのがひとつ。ここは取り付きが悪かったので左岸の大高巻きになった。



takama8.jpg
巻き終われば中間部連瀑帯へと飛び出す。



takama9.jpg
最終日、上部連瀑帯へ。


takama10.jpg
上部連瀑帯の核心、鞍型の滝。



takama11.jpg
連瀑の先にさらにゴルジュが続く。



takama12.jpg
最後の滝を超えると源流は近い。


お盆の竹ノ沢はあまり滝登りができなかったけれどこちらは滝登りが結構楽しめました。
☆☆☆はいけますね。非常に良い沢です。








スポンサーサイト
  1. 2012/08/30(木) 14:03:08|
  2. ・Alpine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2012 Sep. 赤谷川笹穴沢 | ホーム | 2012 Aug. 朝日・三面川竹ノ沢>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://skialpinist.blog92.fc2.com/tb.php/116-c108e0f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

skialpinist

Author:skialpinist

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
・Andes (5)
・Ski mountaineering (170)
・Kurobe ski traverse (10)
・Alpine (49)

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。