未知へのシュプール   

     - Biography of a skialpinist-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2012 Aug. 朝日・三面川竹ノ沢

お盆後半の4日間で会の若手伸び盛りのユウスケ君と二人で朝日の名渓三面川竹ノ沢に行ってきました。本命は支流でしたが、二日目以降の不安定な前線の挙動が読めずに本流のトレースに終わりました。しかし一度は遡らねばならない本流で、上部はトポ無しだったこともあり、ルーファイ等でいろいろと楽しめました。大雨後でアブは少なく、水量は平水やや上、懸念されたSBは3発でした。

takeno1.jpg
竹の沢下流部前半のゴルジュ。前日の大雨で初日はやや笹濁り。



takeno2.jpg
キスケ沢出合で泊まり、2日目が核心部。ヘツリ、飛び込み、泳ぎを繰り返す



takeno3.jpg
エメラルドグリーンの美しい水流に酔う



takeno4.jpg
ゴルジュ帯が断続的に続く。



takeno5.jpg



takeno6.jpg



takeno7.jpg
やや小ぶりな魚止の滝。さて、どこから越えよう。




takeno8.jpg
中俣沢に入るとゴルジュ帯にスノーブリッジが断続する。



takeno9.jpg
抜けた河原で2泊目。嬉しいことに今日は岩魚がある。



takeno10.jpg
上部は連瀑が幾つか出てくる。



takeno12.jpg



takeno13.jpg
上部にもまだ泳ぎの強いられるゴルジュがある。



takeno14.jpg
巻いた滝。ガッコ筒の雰囲気にちょっと似ているな。



takeno15.jpg
上部ゴルジュに残るスノーブリッジ。




takeno16.jpg
最後の二俣を左にとると思いがけず奇麗な連瀑が・・・。これを越えれば稜線まで一投足だ。


天候がやや不安定で目的のところは行けませんでしたが、竹ノ沢は流石に名渓の誉れたかい美しい沢でした。
また戻ってこよう。


スポンサーサイト
  1. 2012/08/21(火) 15:29:32|
  2. ・Alpine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<2012 Aug. 朝日・見附川高松沢 | ホーム | 2012 July 鎌倉沢~砥沢川>>

コメント

竹ノ沢はこんなに泳ぐところあったっけ
昔の記憶はあてになりませんね。
1枚目の写真の滝はミッキーがダイブした滝です。15mくらい潜水して焦りまし。

ちなみにアプローチ(三面小屋から先の道)の荒れ具合はどうでしたか?

私は飯豊の実川でした。数は少ないけど巨大イワナいますね。
  1. 2012/08/21(火) 19:42:58 |
  2. URL |
  3. SUOU #d2MEY23E
  4. [ 編集 ]

スドーちゃん、お久しぶり~。

竹ちゃんとりあえず行きました~。
泳ぎ結構ありましたよ。やや増水気味だったので。

まあ、イワナの夏になりました。
3連休ガッツリやりましょう!

skialpinist
  1. 2012/08/22(水) 00:20:38 |
  2. URL |
  3. #LkZag.iM
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://skialpinist.blog92.fc2.com/tb.php/115-c987f435
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

skialpinist

Author:skialpinist

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
・Andes (5)
・Ski mountaineering (170)
・Kurobe ski traverse (10)
・Alpine (48)

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。