未知へのシュプール   

     - Biography of a skialpinist-

2017 Jan. 谷川岳・俎嵓鷹ノ巣沢

谷川岳・俎嵓・・・ようやく1本シュプールを刻んできました。天神尾根を登る度に目に飛び込んでくるあの景色。「いずれ滑ろう」と思っていましたが、雪のコンデションを掴むのが難しい南面ということ、それにアプロ―チが遠い・・・この2つの理由でやはり真剣に取り組む熱意が足りなかったのだと思います。後回しにしてしまった。
 そして2014年2月、あのローカルのスノーボーダー達が素晴らしいライディングを見せてくれました。その滑降タクティクス、ライン、スキル、情熱には心から敬意を表します。そして、それで目が覚めたように、ようやくこちらも本腰を入れて取り組むことにしました。一昨年は稜線でのワッフ音に敗退。昨年は寡雪でチャンス無く、そして今回。ギリギリのコンデションの中、何とかラインを見出し、曲がりなりにも鷹ノ巣A沢を滑降することができました。会心のライディング、とは言えなかったけれど、それなりに自身として初の「俎嵓」を満喫しました。新しく見る絶景に感動しました。そして次は・・・もっと良いラインで再び滑降したいと思っています。

俎板グラ全景
谷川のエピローグで振り返る俎嵓全景。(右手の逆くの字の谷が滑降した鷹ノ巣A沢)



俎板1
この素晴らしい大斜面を見よ!



俎板クラ2
巨大なマッシュルームに飾られた幕岩尾根上の大滑降を満喫。




マナイタ3
そして鷹ノ巣A沢に向かってスティープラインを落とす。

う~ん、実に素晴らしい! 近くて良き山、谷川岳に乾杯!!













スポンサーサイト
  1. 2017/01/30(月) 23:15:24|
  2. ・Ski mountaineering
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

skialpinist

Author:skialpinist

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
・Andes (5)
・Ski mountaineering (175)
・Kurobe ski traverse (10)
・Alpine (49)

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR