未知へのシュプール   

     - Biography of a skialpinist-

2016 Feb. 三岩岳2060ピーク東面

南会津のスティープとして三岩岳・三ッ岩沢は外せない。滑り手はその南東面に大きく展開するオープンバーンを着飾るエレガントな純白のドレーヴに魅了される。

今シーズン1月末に三岩岳山頂からスキーヤーズレフトの端、三ッ岩沢の一角である南面シュートを滑ったが、これだけでは三ッ岩を滑ったとはいえない。目指す本命は2060ピークからの東面ダイレクトライン。今回、厳冬期最後の週末に山頂リッジラインからシュートへとスキーの先を落とすことができた。このところ敗退続きだったが、久々のスティープ&ディープに痺れた。
IMG_2312.jpg

IMG_2323.jpg
長いラッセルの末にたどり着いた東面にはたっぷりとパウダーが吹き溜まっていた。



翌日は会津駒でパウダーフォトセッション
16021456.jpg

16021467.jpg
ウ〜ン、マンダーム。こちらも良い雪楽しめました!





スポンサーサイト
  1. 2016/02/28(日) 22:42:57|
  2. ・Ski mountaineering
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

skialpinist

Author:skialpinist

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
・Andes (5)
・Ski mountaineering (166)
・Kurobe ski traverse (10)
・Alpine (48)

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR