FC2ブログ

未知へのシュプール   

     - Biography of a skialpinist-

2019 Aug. 奥利根・割沢〜楢俣川

残暑見舞い申し上げます。

富士山での山スキー終了後、クライミングを始動。ジムで11半ばまで戻し実践復帰。
日帰りの沢の調整を経て、ようやく2泊3日の沢登りまで復活させることができました。

復帰戦は6年振りの奥利根へ。まだ登っていなかった湖岸の隠れた茗渓・割沢をセレクト。奥利根らしい明るく闊達なゴルジュの渓相を堪能しました。

割沢1

割沢3

割沢2

割沢4

割沢5
割沢は小粒ながら基本V字ゴルジュ。悪いSBあり、ゴルジュ突破ありで奥利根らしい明朗闊達な渓で楽しめました!


割沢6
下降はこれまたナメの美しい楢俣川へ。ここは何時来ても綺麗ですね。

これにてリハビリ山行は終了。次回からはいよいよ本番に突入しますよ〜





スポンサーサイト



  1. 2019/08/18(日) 10:45:22|
  2. ・Alpine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017.Oct. 幽ノ沢左俣滝沢

皆様ご無沙汰しております。ご機嫌よろしゅう。久しぶりの更新です!
グリーンシーズンも沢中心にぼちぼちやっておりました。

幽ノ沢滝沢1
こちらも久しぶりの谷川・幽ノ沢。まだ登ってなかった左俣滝沢大滝を片付けて参りました。
今年一番の紅葉の中、快適に登攀してきました。

いやー2017‐18ウィンターシーズンもすぐそこですね〜ホント早いもんです。
今シーズンも気合い入れて頑張りま〜す!







  1. 2017/10/23(月) 12:34:53|
  2. ・Alpine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016 Autumn 谷川岳一ノ倉沢本谷

すっかり秋になりました。
久しぶりに雪が消えたのでまだトレースしていなかった一ノ倉本谷下部へ。

一ノ倉沢大滝
大滝は意外にもムーブを要求された面白いクライミングになりました!

一ノ倉沢本谷は2006年3月初旬にソロでスキー滑降していますが、今回無雪期にトレースして当時の事を思い出し、なかなか感慨深いものがありました。


  1. 2016/10/10(月) 19:32:36|
  2. ・Alpine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016 Aug. 釜川左俣

釜川三部作のフィナーレは会の若手と渋い左俣へ

kama1_20160818093049210.jpg
第一ゴルジュ、のっけから渋い登り。



kama2_20160818093051007.jpg
F3が結構悪い。

核心の第三ゴルジュの滝をぬめりで巻いたほかはすべて突破。
釜川三本ではこの左俣がやはりグレード高いですね。合宿前の山行として充実しました!

  1. 2016/08/18(木) 09:36:14|
  2. ・Alpine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016 July 下田河内・中杉川

暑中見舞い申し上げます。
ちょっと忙しく更新サボってました。ごめんなさい。

沢シーズンぼちぼちやってます。

中杉川は良い沢ですねー。最高の出だしでした。
nakasugi1.jpg
小落としのゴルジュ最後の関門


nakasugi2.jpg
この深彫りの中間部ゴルジュの造形は実に素晴らしい。一見の価値あり。


nakasugi3.jpg
ゴルジュ内の2m滝もフリーでクリア。


nakasugi4.jpg
全てガシガシ登れます。すこぶる快適!



nakasugi5.jpg
抜けたところで幕営。岩魚の刺身がうまい!


  1. 2016/08/18(木) 09:20:22|
  2. ・Alpine
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

skialpinist

Author:skialpinist

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
・Andes (5)
・Ski mountaineering (187)
・Kurobe ski traverse (10)
・Alpine (50)

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR