未知へのシュプール   

     - Biography of a skialpinist-

2018 Feb. 谷川岳マチガ沢6ノ沢

マチガ沢自身最後の課題、6ノ沢。中間部から日当たりのよい南面を落とすためコンデションに気を遣うルート。オキの耳直下の東南稜と東尾根の狭間のパウダーが溜まったフェイスが魅力的なラインだ。今回ようやく成就。
R2000583.jpg


オキの耳からのダイレクトドロップを模索したが、やはり雪庇がでか過ぎる。
東尾根は幾度か登っているのにわからず。トラバースラインからのエントリー。
R2000516.jpg


日陰になる東南稜沿いに滑降。ナイスパウダー!
R2000521.jpg

イェ~イ
R2000527.jpg



核心部を一気に落とす。バフバフのスティープパウダーラン。
R2000535.jpg


今期最高のオーバーヘッドスプレイ!R2000535-2.jpg


日当たり斜面のスラフ処理しながら滑降し、中間部からは雪質の良い右の急峻なスパインを本谷まで落とす。
R2000541.jpg


ウ〜ン、マンダーム。久しぶりにエキサイティングな滑降だった。
R2000544.jpg


まずまずのコンデションを当て、ご機嫌のマフィア氏
R2000556.jpg

近くて良き山谷川岳に乾杯!!
それにしても今年はなぜか谷川岳周辺だけが雪が少ない。もっと降ってくれー!

















スポンサーサイト
  1. 2018/02/17(土) 16:09:38|
  2. ・Ski mountaineering
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2018 Feb. 谷川岳マチガ沢

久しぶりにホームの谷川岳へ、雪の按配を見に。

2018マチガ1
雪はまずまずのコンデション!


2018マチガ2
2018マチガ3
2018マチガ4
新しい仲間のイト―君とのフォトセッション!


2018マチガ5
出合まで滑りごたえたっぷり。存分に良い雪を味わいました。


2018マチガ6
う~ん、いつ来てもマチガは最高ですね~
SHOさん写真毎度です!




  1. 2018/02/05(月) 12:17:34|
  2. ・Ski mountaineering
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2018 Jan 三俣蓮華岳スキーツアー

久しぶりに厳冬期の北アスキーツアーに行ってきました。
大分前から宿題となっていた黒部源流の三俣蓮華岳。
2000年初頭に2度ほど試みたが果たせずじまい。その忘れ物を拾いに。

今回は良いコンデションを当てました!
三俣1



弓折1
プロローグの弓折岳西面。雪のコンデションは最高だった。



三俣2
そして三俣蓮華岳の山頂からパウの東面カールにドロップ。さらに弥助沢を継続滑降。



三俣3
相棒は頼りになる男、マフィアS。



弓折2
エピローグは再度弓折岳へ。

いやー最高のスキーツアーになりました!!










  1. 2018/01/21(日) 18:45:37|
  2. ・Ski mountaineering
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2018 謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。
毎年恒例の飛騨沢詣でに行って参りました。

飛騨沢1
Skia


飛騨沢2
Mafia


飛騨沢3
Ito

強風の中のフォトセッション。ややパック気味のコンデションながら飛騨沢の大滑降を満喫しました。
祥さん毎度お疲れさまです!






  1. 2018/01/13(土) 00:19:18|
  2. ・Ski mountaineering
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017 Dec. 唐松岳・唐松沢本谷

今年は凄い! 雪多いですね~嬉しい限り。
昨日12/10稜線の小雪庇から唐松本谷へドロップ。ややパック気味の雪質でしたが今季初スティープで楽しめました。
ようやく纏まった1本滑れて満足。それにしても登りトータル2500m、不摂生の身には疲れましたぁ~

2017唐松1
上部はこの時期にして既に近年のハイシーズンに近い感じ。



2017唐松2
稜線はビュービューで寒かった。小雪庇からコンデションを見極めてドロップ!雪はたっぷりだ。



2017唐松3
アーリーシーズンはスティープ度もそれなり。パックスノーの難しいポイントもあったがそれはそれで面白い。



2017唐松5
下部はパウでDルンゼ合流点まで一気に加速!さらに無名沢出合まで滑り、ガラガラやめて稜線へ登り返しました。
結構なトレーニングになりました。

今週も大雪ですねぇー、今年は早くからいろいろと楽しめそうです。

PS
登りで昨シーズン販売されたペツルの新アイゼン、イルビスハイブリッドを試してみました。
リアがアルミ合金でジョイントがケブラーコード。重さは袋込み500gくらいで軽い。事前取り付けてフロントピースがやや動くのでどうかな?と思いましたが、雪稜の初インプレは問題なし。今度岩稜でも試してみます。











  1. 2017/12/11(月) 12:47:51|
  2. ・Ski mountaineering
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

skialpinist

Author:skialpinist

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
・Andes (5)
・Ski mountaineering (175)
・Kurobe ski traverse (10)
・Alpine (49)

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR